ポケモンSM S1使用構築 最高2121最終1971

どうも。ヤトです。

ちょくちょく構築を変えながら潜っていましたが2100に達成した時の構築を紹介します。

 

 

ルカリオ@メガストーン

陽気 AS252B4

インファイトバレットパンチストーンエッジ、剣の舞

構築できついポリゴン2ハッサムを起点にして全抜きが可能。ストーンエッジを採用することでギャラドスファイアローに強い。

 

ガブリアス@拘りスカーフ

陽気 AS252B4

逆鱗、地震ストーンエッジ、炎の牙

ゲンガー、カプ・コケコに強く後半のお掃除役。メインウェポンはストーンエッジだった。

 

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

臆病 CS252B4

10万ボルト、マジカルシャインボルトチェンジ、身代わり

初手にくるカプ・コケコに対してフェアリーZで突破(乱数75%)したり、テッカグヤとの対面で身代わりして守れば10万ボルトで、ガブリアスに引けばフェアリーZで突破するいい仕事をしてくれた。

 

テッカグヤ@食べ残し

陽気 H236D20S252

ヘビーボンバー、地震、宿り木の種、守る

最速テッカグヤ。B<DでDL対策。ギルガルドジバコイルの打点で地震を採用。守るが身代わりの人もいるが使ってみて守るの方がしっくりきた。

 

 

ミミッキュ@気合の襷

意地っ張り AS252D4

シャドークロー、じゃれつく、剣の舞、影打ち

化けの皮と気合の襷の行動保障により初手剣の舞が安定することが多かった。ゴーストZやフェアリーZも使ってみたが、襷しか使えなかった。

 

 

カプ・レヒレ@オボンの実

図太い H252B212C20D4S20

ムーンフォース、波乗り、自然のいかり、挑発

主にパルシェンメガボーマンダ、メガギャラドスルカリオ受け。HBがメガボーマンダの+1意地特化捨て身タックルを確定耐えのラインで意地特化ガラガラのシャドーボーンが82%で2耐え。オボンだしガラガラの調整はしなくてもよかったかも。Cは171-153(カプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト乱数1個切って耐え)メガギャラドスムーンフォース2発で97.3%で落とすライン。Sは同速と遅いマンムー意識。

 

f:id:yatoyato0810:20170117035044j:plain

 

感想的なもの

自身初のレート2000と2100を達成できてすごく嬉しかったです。

次のシーズンはレート2200ではなくもう1回2100に乗って今回が偶然じゃないと自分自身にも証明したいです。

対戦した皆さん対戦ありがとうございました!お疲れ様でした!